Maruyama Kazunori

セラピストのブログです。

2021.05.05

感情は自分じゃない。だから、苦しんでいるのは自分じゃないんですよ。そう教えてくれるのがヨガ哲学です。ヨガ哲学では「観察できるものは自分自身ではない」と考えます。この場合、感情は観察できますので、自分自身ではないのです。

しかしながら、そう考えようとしても「この感情って紛れもなく自分自身なんですけど」と、うまく切り離せないのがツラいところ。

ですが、その感情があらわれているとき、カラダにも反応が起きていることに目を向けてみます。そこを見つけてゆるめてあげるとアラ不思議。同じ感情が現れなくなるんですよね。

前だったらこんな人にイライラしてた。こんなニュースを聞いたら悲しくなっていた。それがなくなることで、「あぁ、あの感情は本当の自分じゃなかったんだ」と気づきます。ヨガ哲学が知識ではなく、実体験としての知恵に変わるのです。

© 2014 - 2021 Maruyama Kazunori