Maruyama Kazunori

セラピストのブログです。

2021.05.03

肉のハナマサが楽しくて仕方がありません。家から距離はありますが、そこまで足を運べば豊富な品揃え、格安の食材が僕を待っています。

ハナマサのオリジナルブランドで「プロ仕様」というシリーズがあります。量は多いけれど値段は安い。そのコンセプトもさることながら、「プロ仕様」というネーミングがおもしろい。こんなに使い切れるかなぁと思いつつも、我が家に少しずつ「プロ仕様」が増えてきました。

過去、モノを極端に制限する暮らしをしていました。把握するモノの量が減ることで、気分の負担を軽減してくれました。でも今思えば、モノをたくさん把握するだけのココロの余裕がなかったのですね。

当時の僕だったら絶対にしなかったであろう「プロ仕様」の選択。ココロの余裕が生まれることで、楽しめる範囲も増えてきます。自分で大きなサイズを買っておきながら、いかに減らすかを考える。それも暮らしのスパイスになりますね。

© 2014 - 2021 Maruyama Kazunori