Maruyama Kazunori

セラピストのブログです。

2021.04.25

いかに脳を楽にするか。セラピストは常に無心でいるのが望ましいので、余暇の時間もなるべく脳に負荷をかけすぎないように心がけています。

なにか良い趣味を見つけたいなぁと思っていて、手を出したのが料理です。包丁で手を切るリスクがあるので今まで遠慮していたんですが、やってみると楽しくて楽しくて。料理もまた無心になれることに気づきます。

包丁の扱いは慎重にしていましたが、油断大敵。昨日はトマトの缶詰で指を切ってしまいました。結局、別の形で本業に支障が出ていて本末転倒になっています。

でも楽しいので、これに懲りずに料理は続けようと思います。仕事のパフォーマンスのためだからって、あんまりストイックになるのも良くないですよね。「冒頭のストイックさはどこに行った?」という感じなんですが。

© 2014 - 2021 Maruyama Kazunori