Maruyama Kazunori

セラピストのブログです。

1.クラニオ・セイクラル・セラピー

クラニオとは英語で「頭蓋骨」、セイクラルとは骨盤の中心にある「仙骨」のことです。

脳と脊髄を合わせて「中枢神経」と呼びますが、頭蓋骨と仙骨はその両端に位置しています。この2つの骨から極めて弱いタッチで中枢神経にアプローチするのが、クラニオ・セイクラル・セラピーです。

ほとんどのボディワークが筋肉や骨格へのアプローチであるのに対して、人間の芯の部分にあたる中枢神経をターゲットにしているのが特徴です。中枢神経が健全になることで、その支配下にある自律神経や内分泌系が自然と整います。

自律神経系とは、呼吸、循環、消化、排泄のはたらきのことです。不完全な呼吸が肩こりにつながったり、消化の滞りが腰痛に発展したり、フィジカルな悩みの根底に自律神経系の不調和があることもしばしばです。

内分泌系とはホルモンのことです。人間の精妙なバランスをコントロールしているホルモンが整うことで、やる気、好奇心、落ち着き、幸福感など、気分の問題が解消されていきます。睡眠の問題もホルモンバランスが大きく影響しています。

2.ソマト・エモーショナル・リリース

© 2014 - 2021 Maruyama Kazunori